POWER FOR LIFE

カウンター処理、完了!

ルート分岐の共通化
追加入力とコマンド判定が
勉強になりました。

次は「特殊」で
読み合いと技術が魅せ所の
システムです。

詳細については
改めて紹介ページを作ります。

カウンター処理の応用で
実装はだいぶ楽になるはず。

 
毎日を泣き笑いながら
それでも前へ
おー!

今日も一日がんばるぞい!

静謐とした朝の空気
赤く、彼岸花が道端を彩ると
秋の訪れを感じます。

 
HDDの容量が
少なくなってきたため
アニメ鑑賞を少々。

確かに
キャラは可愛いけれど
つくられた可愛さ
っぽい、印象を受けました。

シナリオによって
百合具合(キャッキャウフフ)が
びみょうに違ってて
原作が気になります……。

ちなみに
「キャッキャウフフ」は
抽象的なイメージを
簡潔かつ、的確に表現しているのが
素晴らしいです。

 
あれ
カウンター処理が終わりませんよ?

将棋と同じで
終盤の詰めが大事なので
きっちりやります。

紫の朱を奪う

小雨の降る夕暮れ
淡くぼやけた虹が途切れる。

変化、変容、変貌

況(いわん)や
相応に転がれば、そこで終わる。

 
「意味不」

「同じ文章でも、題名を変えると
 全く意味合いが変わる事を
 表現したかったんだけど、難しい」

「ツンデレはいいよね~、って話」